ご希望の短大・大学・大学院情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

スタディピア
短大・大学・大学院
トップページへ戻る
トップページへ戻る

大学・短大・大学院情報

医療系短期大学(3年制大学)



一般的に短期大学は、2年が修業年限ですが、看護・医療技術系の短期大学では、修業年限を3年と定めているところが多くあります。ちなみに、保育技術を学ぶ短期大学でも、一部修業年限を3年としてコースを展開しているところもあります。3年制でも2年制と同じく、卒業後には短期大学士の学位が与えられます。

3年制大学の概要

3年制大学の概要

純粋に3年制度を敷いている医療系短期大学以外にも、2年間の課程を修了した後に専攻科と呼ばれる特別課程を設けている短期大学もあり、これを1年間修業することで3年間の課程を修了したとする短期大学もあります(2年間の特別課程を設ける大学もあります)。初めから3年制を敷いている医療系短期大学は、それほど数が多くありません。特に、国立の医療技術短期大学は現在全廃の状況で、4年制大学の医療技術学科や看護学科に移行されました。さらに、公立や私立でも同様の動きが見られます。

学位

3年制でも2年制と同じく、卒業後には短期大学士の学位が与えられます。これにより4年制大学への編入が認められます。また、短期大学を卒業し、さらに専攻科を修了した場合は、学士が授与されます。

単位

3年制大学で取得する単位は、93単位以上と定められています。

公立 医療系短期大学一例

私立 医療系短期大学一例

専攻科

専攻科

専攻科は、短期大学を卒業し、さらに特別な学習を受けたい人が進む課程です。これは、必ずしも通っている短期大学の専攻科にしか進めないというわけではなく、他の短期大学の卒業生も入学することができます。この場合、通っていた短期大学での成績の提出と面接試験の受験が求められ、さらに筆記試験も受けなければなりません。対して、通っている短期大学の専攻科に進む場合は、おおむね在学中の成績と面接によって入学の可否が決定されます。

メリット

専攻科を修了すると、4年制大学を修了した時と同じ学士の称号が与えられます。これにより、就職試験を受ける際、4大卒者と同じ試験資格が得られることとなり、給与など採用後の待遇も4大卒者と同じ扱いとなります。ひとつ注意しておきたいのは、修了すれば確実に学士が与えられるわけではなく、独立行政法人の大学評価・学位授与機構の審査を通過しなければなりません。

大学評価・学位授与機構

大学評価・学位授与機構

この機構は、大学以外で高等教育を受け、そこで高い成果を上げた人に学位を授与することで、学習の成果が正しく評価される社会の実現を目的に設立された独立行政法人です。短期大学をはじめ、高等専門学校、専門学校を修了した人が学位の取得ができるシステムを敷いており、申請資格を有する人からの申請を受けて、機構内で修得単位と学修成果・試験の審査を行ない、すべてが「可」と判断された場合に、学位を授与しています。