ご希望の短大・大学・大学院情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

スタディピア
短大・大学・大学院
トップページへ戻る
トップページへ戻る

大学・短大・大学院情報

大学生のアルバイト



アルバイトとは、社員としてではなく、労働期間・時間の定められた雇用形態で賃金を稼ぐことです。現代社会では、高校生のときからアルバイトを経験している学生もいますが、大学生活のスタートとともに、アルバイトを始めるという学生が一般的です。

大学生にとってのアルバイト

大学生にとってのアルバイト

大学生の本分はもちろん学業ですが、これと同様に大学時代にアルバイトに精を出す学生も少なくありません。親元を離れて一人暮らしを始め、生活費のある程度を自力で工面しなければならないといったケースや、親と同居している場合でも、これまで親に頼っていた交際費などを自らねん出するなど、様々なケースがあります。また、アルバイトは、サークル活動と同じく、学生生活をより有意義にするための手段という一面もあるため、金銭を得るという目的以外の魅力を見出す学生も多くいます。

社会勉強

社会勉強

仕事をして金銭を得るという行為に新鮮さを感じる学生も多いですが、それと同時に仕事を通して社会との接点を感じ、それが金銭を得るのとはひと味違った新鮮さだと感じる学生もいます。例えば、飲食店での接客業。普段は、客としてサービスを受け、料理を味わう立場でしかなかった自分が、逆の立場となることで飲食店の仕組みを知り、その大変さや大切さを学ぶことができます。また、仕事を通じて自身が評価されることで、それが喜びややりがいへと発展し、自身の存在意義を見出すこともできます。企業内事務や特殊作業などのアルバイトを経験することで視野が広がり、就職についての考えを深めたり、意欲を醸成したりすることにもつながります。

新しいコミュニティ

新しいコミュニティ

アルバイトでは大学や地元とは別のコミュニティを築くことができます。仕事場での苦難をともに乗り越えた仲間は、かけがえのない存在となり、アルバイトを辞めた後も、長きに渡って良い関係を続けられるという場合もあります。

アルバイトのリスク

アルバイトのリスク

アルバイトに熱中するあまり、大学へ登校せずに学業が疎かになるといったケースもあります。また、基本的にアルバイトは、働いた分がそのまま収入に反映されます(仕事の種類によっては、1日換算での支払いも)。そのため、仕事によってはかなりの収入を得ることができ、時に金銭感覚が乱れるといったケースもみられます。

人気のアルバイト

人気のアルバイト

レストラン、居酒屋などのフードサービスは、学生アルバイトの定番で、昔から人気を集めています。飲食店にはアルバイトの人数が多いため、たくさんの仲間と知り合うことができます。また、多方面で継続的に募集が行なわれていますので、学生にとっても選びやすい環境が整っているといえます。賄いとして提供される食事が目当てという理由も目立ち、特にこの点においては、一人暮らしの学生からの声が多いようです。続いては、家庭教師や塾講師といった教育関連、コンビニやスーパーなどの小売り関連も人気職種です。