ご希望の短大・大学・大学院情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

スタディピア
短大・大学・大学院
トップページへ戻る
トップページへ戻る

大学・短大・大学院情報

大学の学校行事



学内で開かれる行事には入学式や卒業式といった代表的な儀式的行事をはじめ、各季節に応じて様々な種類の行事が開かれます。こうした学校行事は、学生生活をより有意義なものにし、仲間や教員との絆を育み、人間的成長を促進させてくれます。

一般的な学内行事

一般的な学内行事

先に述べた入学式や卒業式などの儀式的な意味合いを持つ行事から、大学祭(学園祭)や研究発表会などの文化・知識の交流を目的とした文化的行事、スポーツ大会などの体育的行事、前期後期の試験といった学習的行事、夏期・冬期の休暇などが、主な学校行事として挙げられます。

大学祭(学園祭)

大学祭(学園祭)

学校行事の中でも特に目立つものとしては、やはり大学祭(学園祭)です。各大学の目玉的な行事になっており、高等学校で開催されるそれとは規模が大きく異なります。祭りの象徴とも言える模擬店も多数出店。これらは主に各サークルが運営しており、たこ焼きやお好み焼きなどの王道的なフード屋台をはじめ、日々のサークル活動をPRしたブースなどがキャンパス一帯に並びます。豪華なステージイベントも見どころで、演劇・音楽系のサークルなどが出演するほか、著名人や有識者を招いてのトークショー、お笑い芸人のライブなども多く行なわれます。また、学外の人々も来場が許可されていますので、日頃の研究の成果を発表するといったアカデミックな催しも開かれます。

運営について

大学祭(学園祭)は、基本的には学生が主体となって実行委員会を設立し、企画・運営を行います。立案した企画を実現するため、大学側との交渉に臨んだりするのは、普段の学業とは違った難しさを感じます。ひとつの大型行事を無事完遂させるには多大な努力と苦労を要しますが、課外授業の一環として前向きに捉える学生も増えつつあるのが現状です。また、実行委員会での体験を就職活動の面接で自己PRに活用する学生も見られます。

大学ならではの行事

大学ならではの行事

他にも大学ならではの行事があり、大小を問わなければ毎月何らかの行事を開催している大学もあります。

新入生オリエンテーション

新入生が対象の行事。大学は、これまでの学校生活とはスタイルが大きく異なり、自主性を求められます。講義も受け身ではなく、自分で学びたい科目を選択しなければなりません。そのため、まず学びのシステムを理解する必要がありますから、こうしたガイダンス的行事が開かれるのです。ここでは、教育理念や学内施設の活用法、年間計画なども伝達されます。

就職活動説明会

大学3年次の秋頃から本格化する就職活動。各大学の就職課は、就職活動が本格化する前に、基本的な進め方や履歴書の書き方などに関する説明会を開きます。この行事の一環として、企業が大学にやってきて、独自の説明会を催す場合もあります。

オープンキャンパス

これは、高校生とその父兄に向けて、学内を実際に見学してもらう行事です。高校生とその父兄は、受験前に直接大学の雰囲気を感じ取ることができるので、大学選びの参考になります。