ご希望の短大・大学・大学院情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト短大・大学・大学院リサーチ

大学・短大・大学院情報

大学の学部・学科/理工学



理学と工学、双方の学科を展開しているのが理工学部です。理学と工学の両分野の立場から総合的な教育や研究を行なっています。

理工学部の概要

理工学部の概要

理工学部は、理学と工学、両方の立場での教育や研究を行なう学部ですが、理学か工学のどちらかの学科を選択して集中的に学ぶという場合も多く見られます。また、大学によっては、理学中心の講義を展開していたり、工学中心の講義を展開していたりと異なり、それぞれ学べる内容も変わってきます。

理学系

理学系

理学とは、数学や物理学、化学など、高校で学んだ教科をさらに深く専門的にかつ細分化した分野。自然界のあらゆる真理を追及していく学問で、自然界に存在する現象などの原理や法則、進化を理解し、理論を確立することを目的としています。理学研究なくしては、工学や医学などの発展は見込めないといわれるほど、学問において重要な分野と位置づけられています。近年では、環境問題に目を向けた、環境科学系を取り入れたカリキュラムも増え、学生は大変注目しています。なお、理学の主な分野は、数学・情報科学、物理学、化学、生物学、地学、環境科学などで、研究対象は、ミクロの世界から宇宙まで、規模・種類ともに多様です。

工学系

工学系

工学は、科学の基礎の研究結果を元に、応用的な研究を行ない、人類や社会の役に立つ技術や物体を創出することを目的とした学問です。主に科学の基礎の研究を行なっている理学部系との違いは、ここにあります。理学部系による自然科学の基礎研究で確立された原理や法則を利用し、ものが動く仕組みや構造、化学物質の機能などを理解した上で、実際にものや機械を設計・製作し、実験と検証を通して完成度を上げていきます。

研究の成果を生かした技術は、私たちの日常生活や工業製品の生産など、現代社会の様々な場面で利用され、利便と快適の創出に役立っています。乗り物や建物、機械、道路や橋などだけでなく、地球の環境を守るための新技術、会社やプラントの生産効率を上げるための運営法といった、ソフトウェアシステムまでもが研究対象となっています。

なお、工学系に含まれる分野は、機械工学、電気・電子工学、情報工学、土木工学、建築学、原子力工学、応用物理学、応用化学、生物工学、資源工学、材料工学、航空・宇宙工学、船舶・海洋工学、医用・生体工学、画像・光工学などで、研究対象が幅広い分、分野も広範囲に渡ります。

卒業後の進路

卒業後の進路

理学部系の進路としては、大学の研究職や企業の研究所の開発職、理学研究者や理数系の教員などがあります。また、理学の専門知識を持った人材を求める企業も多いので、製薬会社や化学工業製品会社などの開発担当といった道もあります。また、開発した製品を理工学知識を駆使して販売する営業職に就く人もいます。工学部系では、工学分野の専門的な知識が生きるエンジニアが一般的です。さらに、大学院に進学し、知識と能力の向上を目指す学生も数多くいます。先端技術を開発する企業への就職を希望するのであれば、大学院への進学は、不可欠ともいえます。