ご希望の短大・大学・大学院情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト短大・大学・大学院リサーチ

大学・短大・大学院情報

大学の学部・学科/外国語学



外国語学は、外国語を学んで語学力を身に付けるだけでなく、その言語が使われている国や地域に関する研究を通じ、言語の背景にある歴史や文化、社会をも学び、異文化への理解を深めることを目的とした学問です。

外国語学部の概要

外国語学部の概要

外国語学は、専攻した国や地域の言語を修得するのはもちろん、その言語が使われている国や地域に関する多様な研究を進めることも重要です。ある言語を学ぶにあたっては、その地域の歴史、文化、民族、気候や風土など、あらゆる情報や内容について、深い知識も必要となります。また、その国の社会・経済事情といった、社会科学の領域にも踏み込み、さらに人々との交流のあり方についても学習します。

言語自体の研究は、文法や語法、その言語が使われることとなった歴史や背景、方言の研究などを進めます。また、会話については、日常会話からビジネスの場面で滞りなく会話ができるレベルまで、文章は、紙媒体や基本的な論文が理解できる程度まで語学力を高めることを目標にしています。

各大学では、諸地域の文化や社会を総合的に学べるよう組まれたカリキュラムが主流ですが、語学の専門家となるために通訳・翻訳家へのコース、国際関係や国際協力を専攻するコースなど、学びの間口は広がっています。

学べる主な言語

学べる主な言語

現在、世界には数千ともいわれる言語が存在しています。大学では公用語人口が世界一を誇る英語をはじめ、フランス語、ドイツ語など、学科やコースによって、多様な言語を学ぶことができます。

学修可能な言語例

アラビア語、イタリア語、インドネシア語、ウルドゥー語、英語、オランダ語、カンボジア語、ギリシア語、スペイン語、スウェーデン語、スワヒリ語、タイ語、チェコ語、中国語、朝鮮語、デンマーク語、ドイツ語、トルコ語、日本語、ハンガリー語、ビルマ語、ヒンディー語、フィリピン語、フランス語、ベトナム語、ペルシア語、ポーランド語、ポルトガル語、マレーシア語、モンゴル語、ラオス語、ラテン語、ロシア語(50音順)

最近のトレンド

最近のトレンド

近年、大学では、留学を必須の科目に定めたり、ネイティブの教員による少人数制講義で学生の会話能力を高める傾向が顕著です。また、英語、フランス語、ドイツ語など、伝統ある西洋言語だけでなく、経済がますます発展しているアジア圏の言語(中国語、韓国語、ベトナム語、タイ語、インドネシア語など)の学科や専攻も目立つようになりました。さらに、日本語を外国語として捉えた日本語学の研究も盛んに行なわれています。

卒業後の進路

卒業後の進路

修得した語学力を生かすことができるのは、商社、メーカー、航空会社、サービス業、外資系の企業などで、就職先は多種多様といえます。通訳や翻訳家になるため、大学を卒業して、外国の大学や大学院に留学し、徹底的に言語学を追求する人も。また、英語教諭や民間の語学学校の講師として活躍するケースも多く見られます。