ご希望の短大・大学・大学院情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

スタディピア
短大・大学・大学院
トップページへ戻る
トップページへ戻る

大学・短大・大学院情報

私立大学とは



学校基本調査報告書によると、私立学校に在学する学生・生徒などの割合は大学・短大で約8割を占めています。また、ますます国際化・高度情報化が進む社会において、各私立学校には多様化するニーズ(需要)に応じた特色ある教育研究の推進が求められています。個性豊かな教育を特徴とする私立大学についてご紹介します。

私立大学を支える機関

私立大学を支える機関

私立大学は日本の学校教育の発展にとって、質・量の両面にわたって重要な役割を担っています。そのため文部科学省をはじめ、様々な協会や団体が私立大学を支える事業を行なっています。

文部科学省

文部科学省

文部科学省は、私立学校の振興を重要な政策課題として位置づけています。私立大学の教育研究条件の維持向上と在学する学生生徒などの修学上の経済的負担の軽減を図るとともに、経営の健全性を高めようと、下記施策をはじめとする振興方策を講じています。

  • 経常費補助を中心とする私学助成事業
  • 日本私立学校振興・共済事業団における貸付事業
  • 税制上の特例措置
  • 学校法人の経営改善支援

日本私立大学協会

日本私立大学協会

日本私立大学協会は、私立大学の連携と協力に基づく事業を全国規模で展開している団体です。現在、日本の私立大学の約6割が加盟しています。1946年(昭和21年)に全国私立大学連合として発足し、1948年(昭和23年)に日本私立大学協会と改称し、現在に至ります。北海道支部、東北支部、中部支部、関西支部、中・四国支部、九州支部、そして関東地区連絡協議会の7支部で成り立っています。

主な事業内容は以下の通りです。

  • 大学に関する制度・行政及び国の文教予算
  • 私立大学の充実発展に必要な国の制度及び法令
  • 私立大学の振興に必要な国・地方公共団体又は民間からの補助金・融資金・寄付金その他財産の譲り受けなど
  • 大学における教育内容・施設設備・教員組織・運営及び経営
  • 大学における学術研究および国の学術研究体制
  • 教職員の福利厚生及び資質の向上充実
  • 学生の生活向上に必要な援護及び厚生補導
  • 教育・学術・文化の国際交流
  • 学術・教育・文教行政・学校経営などに関する図書・資料等の出版及び機関紙の発行など

日本私立大学連盟

日本私立大学連盟

日本私立大学連盟(The Japan Association of Private Universities and Colleges 略称JAPUC)は、四年制の私立大学をメンバーとする一般社団法人です。1951年(昭和26年)に24の私立大学によって設立されたもので、「会員相互の協力によって、私立大学の権威と自由を保持し、大学の振興と向上を図り、学術文化の発展に貢献し、もって大学の使命達成に寄与すること」を目的としています。創立以来、私立大学の教育研究条件の充実および向上と経営基盤の確立、教職員の福利厚生と学生生活の充実等を図るため、私立大学に関連するさまざまな事業に取り組んでいます。また加盟大学のみならず、私立大学全体の充実と発展にも貢献しています。2013年(平成25年)5月現在の加盟大学は、124大学(109法人)となっています。

目的とする事業は、以下の通りです。

  • 大学における研究、教育に関する相互援助並びに情報の交換
  • 大学の管理運営に関する調査研究
  • 大学の管理運営、研究・教育に関する会誌及び著書の出版
  • 大学の教職員並びに学生の福祉、厚生に必要な事業
  • その他目的を達成するに必要な事業